牛革ランドセルの魅力|ぴかぴか1年生にぴったりな牛革ランドセル【男の子のパパママ必見】|入学どっとこむ

ランドセルの素材として牛革が支持される理由

こだわりのランドセル選び

小学校生活を快適なものにしてあげたい。入学を控えたお子さんを想う保護者の願いは同じです。その願いを叶えるためにも、長い間使用するであろうランドセルを選ぶ時には、デザインはもちろん素材にもこだわる必要があります。

牛革ランドセルの魅力

子供

本革ならではの手触り

動物の皮革は様々な製品の素材として利用されています。例えば靴や財布、バッグに至るまで、あらゆるジャンルの製品が挙げられるでしょう。牛革も本革の1つです。使用していくうちに色合いや風合いが出てきて、手触りも良くなります。牛革のランドセルは丈夫なだけでなく、お子さんの身体にぴったりとフィットし、成長に合わせて馴染んでくれる優れたアイテムです。

過去の欠点を克服

牛革は衝撃に強いという特長がある反面、水に弱いという欠点もありました。水分を吸収すると劣化が早まり、壊れやすくなってしまうのです。牛革のランドセルを長持ちさせるためにはこまめに手入れをする必要があり、それを面倒に感じる保護者も少なくありませんでした。
しかし近年では牛革にも撥水加工が施されるようになっています。該当製品は水を弾くので傷みにくく、手入れとしては簡単な拭き取りだけで問題ありません。

軽量化されている製品もある

牛革のランドセルを使用するに当たり、水に弱いという要素に次いで欠点になっていたものが「重さ」です。人工皮革や合成皮革と比べると、牛革はどうしても重くなってしまいます。進級するごとに慣れていきますが、入学したばかりの1年生は身体も小さく、ランドセルが負担になる可能性も考えられました。
ランドセルの専門店ではお子さんの身体にかかる負担を軽減させるため、製造方法を工夫し、牛革の軽量化に成功しています。丈夫でありながら軽くて背負いやすい。小学生にとってはこれ以上ない機能性ですよね。

お子さんの好みも大切

保護者が一生懸命選んだランドセルでも、お子さんが喜んでくれなければ意味がありません。最長6年間は使用することになるので、購入するならお子さんの好みや希望も聞いてあげることが大切です。機能や価格帯、そして素材などを元にいくつか気になる製品をピックアップし、その中から好きなランドセルを選んでもらうのも悪くないでしょう。

購入するなら専門店が最適

もしも牛革のランドセルを購入するなら、専門店を利用すると良いでしょう。専門店で販売されているランドセルの種類は多く、デザインや価格帯などにこだわりたいという場合に役立ちます。また、破損などに対する保証制度が設けられていることがあるため、購入したランドセルが壊れてしまったというトラブルが起きても安心です。